腸内環境 良くするには

腸内環境を良くする!便秘に悩んでいた僕がオススメするのはこれ!

便秘の原因の一つと言われているのが、腸内環境の悪化です。
でも腸内環境なんて言葉、聞いたことがないかもしれません。

 

自分が調べてみたところによりますと、この腸内環境と言う単語は医学的には使用されていないそうです。
お肌のくすみなんて単語もそうなのですが、健康食品業界が生み出した言葉のようです。

 

それはともかくとして、腸内環境の悪化と言うのは具体的にどのような状態なのかと言うと...

 

  • 悪玉菌が多い
  • 腸の活動が低下している

 

という様な状況が挙げられるそうです。

 

腸の中には善玉菌と悪玉菌が共生していますが、本来は善玉菌の方が多いことで悪玉菌を抑えているようです。
子供向けの例えで言うならば、アンパンマンの方が沢山いるのでバイキンマンが悪さを出来ないようなイメージです。

 

しかし腸内環境が悪くなってくると、悪玉菌の方が多くなり腸の行動量が低下します。
そのため、お通じなども減るようになってしまい便秘となり、体へ悪影響が出てくるのです。 

 

ということで、便秘を解消する為にも腸内環境を良くすることが大事だと言われているのです。

 

悪玉菌の方が元気な状態である事からも、何をすると腸内環境を良く出来るのかというのは簡単ですよね。
悪玉菌を抑える為に、善玉菌を腸に送ってあげられば良いのです。
善玉菌と言うのはビフィズス菌などの乳酸菌などがあります。

 

 

 

やるべき事はシンプルなのですが、幾つかポイントがあるので注意が必要です。

 

  • ある程度の期間は継続して腸に善玉菌を送る
  • 胃酸などに善玉菌は弱い
  • 乳酸菌との相性もある(らしい)

 

というのがそれです。

 

乳酸菌を摂取したとしても、一部は体の外に排出されます。
補う意味でも、連日腸に送ってあげなければなりません。
1日ではだめなので、継続して行う必要が有ります。

 

また乳酸菌などは胃酸に弱いので、普通に摂取しても腸に届いた時点で死滅していることがあります。
乳酸菌飲料などがアピールしている文句に、生きたまま届くなんてフレーズを使っているのがそれです。
生きたまま腸に送る必要がありますから、ただ摂取するのは好ましく有りません。
最悪無駄になっている...なんてこともあるのです。

 

後は僕も知らなかったんですが、乳酸菌との相性もあるそうです。
ですから、一種類ではなく多くの種類の乳酸菌などを摂取する方がベターだと言われています。

 

これら全てのポイントを簡単に満たす事が出来るのが、サプリメントです。
乳酸菌などを配合しているサプリメントを活用する事で、毎日生きたままの乳酸菌を沢山腸に送る事が出来るからです。

 

便秘に悩んでいた僕も、サプリメントを活用してから調子が良くなりました。
普段は会社員で仕事で忙しいのですが、サプリであれば飲むだけで良いので難なく続けることができました。
もし腸内環境を良くする方法をお探しならば、サプリメントを使うのは非常に効率が良いと思うのでオススメです。

 

別にサプリメントを是が非でも使うべきだとは思いません。
他にも、善玉菌を庁に届けられる方法はあるからです。
次からは参考までに他の方法をご紹介しておきますね。

 

ヨーグルトや乳酸菌飲料で腸内改善なんて方法もあるけれども...

 

ヨーグルト 

 

何種類物乳酸菌を生きたまま腸にたくさん届けられるという効率の良さから、腸内環境の改善にサプリを使うことを最初に紹介しました。
ですが、皆さんもご存知かもしれませんが他にも方法は残されています。

 

例えば、ヨーグルトや乳酸菌飲料を飲むと言う方法だってそうです。

 

スーパーでヨーグルトを見てもらえば、ガゼリ菌やビフィズス菌を配合したヨーグルトが販売されています。
乳酸菌飲料で有名なヤクルトも、シロタ株などの乳酸菌が配合されていますので効率よく乳酸菌を届けられます。

 

乳酸菌飲料は良いと思いますが、ヨーグルトでの腸内環境の改善は結構大変なのであまり良くないと思います。
恐らくですが、続けられる人は少ないのではないでしょうか。

 

前項目で書いたように、乳酸菌というのは一定の期間は送り続ける必要があります。
排出もされてしまいますので、補給と言うのも求められるからです。

 

乳酸菌飲料の場合は量も少ないのでそれほど大変では無いのですが、ヨーグルトを食べ続けるのは結構大変です。
実は自分も最初に挑戦したのですが、三日目位から辛くなりました。
その後サプリメントに変更しましたが、両者を経験したからこそ断然サプリの方が楽ですし効率が良いです。

 

他の方の便秘改善の体験談ブログなどを見ますと、ヨーグルトは買い足すのが大変と言うのもありました。
サプリの場合は保存が出来ますが、ヨーグルトの消費期限は短いですからね。

 

乳酸菌飲料の方にしなかったのは、値段が正直あります。

 

お店によって多少値段が違いますが、乳酸菌飲料は100円程度しますよね。
1ヶ月計算をすると、約3,000円になります。

 

僕が選んだサプリメントの場合は、それよりも数百円安かったのです。
その上、使用されている乳酸菌の種類にも差がありましたので、サプリを選ぶ事にしました。
(乳酸菌飲料を否定するわけではありません)

 

 

 

乳酸菌と相性もあるということですから、多くの種類を含んでいるサプリの方が自分には良いかもしれないという理由も有ります。

 

ヨーグルトはあれですが、乳酸菌飲料を使うのも良いです。
ただ特別な理由が無いのであれば、サプリの方が腸内環境を良くするには個人的には良いと思います。

 

乳酸菌革命で腸内環境を効率よくアプローチを!

 

他の方法と客観的に比較しても優れた点があるということで、腸内環境を良くするにはサプリの使用を薦めて来ました。
今は沢山サプリメントがありますから、調べて見るといろいろ見つかると思います。
良い物も悪い物も有ると思いますが、ランキングサイトなどを参考にすれば良い物が見つかるのではないでしょうか。

 

ただランキングも複数の商品が掲載されていますし、サイト毎に順位に若干の違いが見られます。
長所も短所もあったりするので、迷われてしまう方も出てくるかもしれません。

 

ということで、参考までに自分が使ったサプリメントを最後にご紹介しておきますね。

 

僕が選んだサプリメントは、乳酸菌革命と言います。
ネーミングからも明らかですが、乳酸菌を豊富に含んだサプリメントです。

 

1粒に16種類、500億個もの乳酸菌が含まれています。
使用されている乳酸菌を重視される方もいるかと思いますので、載せておきますね。

 

乳酸菌革命 

 

  • ビフィズス菌
  • ガセリ菌
  • ラブレ菌

 

という有名な乳酸菌もしっかりと含まれています。
種類の多さを軽視しがちですが相性があるということを考慮するならば、多いに越した事は無いのではないでしょうか。

 

サプリメントなら低カロリーですし、乳酸菌革命は無添加です。
妊婦も子供も使用出来ますから、安心して飲めるなというのが有りました。

 

自分が最終的に決め手に選んだのが、10年以上販売してきていて現行版が60万個売れているという実績です。

 

乳酸菌のサプリメントは沢山ありますから、良い物じゃないと生き残れないと思います。
乳酸菌革命は初代から10年ほど販売してきていて、現行の四代目である乳酸菌革命も既に60万個売れているとのこと。
リピート率も8割を超えているという事で、試してみるには良いサプリだと判断しました。
実際に購入した方の口コミだけに絞って調べましたが、大半の方が良い評価もしていましたしね。

 

最初の1,2週間はサプリなので変化はありませんでしたが、1ヶ月も経たない内に僕の場合はお通じに変化がありました。
便秘気味だったのに、毎日お通じが来る様になったからです。

 

お腹の張りとニキビに悩んでいましたが、今はすっかりキレイになりました。
社会人故に不摂生な生活がなかなか改善できないので、飲まなくなるとまた便秘気味になりますからリピートしています。
添加物が使用されていないので、不安なくリピートできています。

 

ヨーグルトや乳酸菌飲料を続ける場合と比べても、値段は同じかそれ以下です。
にも拘らず使用されている乳酸菌の種類も量も多いので、サプリをお探しならば乳酸菌革命は試してみても良いと思います。

 

もし合わないと思えば初回の配達以降はすぐに解約できます。
電話ではなくメール、それも簡単に出来ましたので不安も要りません。

 

乳酸菌革命に関する詳しい情報、体験談に興味がありましたら、乳酸菌革命を楽天よりも安い販売店で通販しました!をご覧になってみてください。
乳酸菌革命の関連情報も掲載していますので、興味がある方の参考になると思います。